映画字幕を中心とした日英翻訳/字幕制作サービスのLAUNCH

英語字幕制作・字幕翻訳・字幕編集・映画祭用字幕のLAUNCH 英語字幕制作・字幕翻訳・字幕編集・映画祭用字幕のLAUNCH

徹底的な打ち合わせを通じたコミュニケーション|作品意図を重んじた意訳を含めた提案・確認・進行/編集ソフト(Adobe PremiereCS5.0)による字幕打ち込み/映画祭への出品準備へのバックアップ

徹底的な打ち合わせを通じたコミュニケーション|作品意図を重んじた意訳を含めた提案・確認・進行/編集ソフト(Adobe PremiereCS5.0)による字幕打ち込み/映画祭への出品準備へのバックアップ

英語字幕制作・字幕翻訳・字幕編集・映画祭用字幕・自主映画字幕支援|字幕作業におけるコンセプト

英語字幕制作・字幕翻訳・字幕編集・映画祭用字幕・自主映画字幕支援|まずはじめに

弊社が、ぶち壊したいもの。
それは、”映像に字幕をつけること”に対する”ためらい”と”ハードル”。

映画・映像は、上映されてこそ、また、流されてこそ作られた甲斐のあるものとなります。
そこに、字幕が”壁”となるのは、作品にとって悲しいことではないでしょうか。
映画の自主制作をされている皆さまにとっては、切に他人事ではないと思います。

我々は、その部分において皆さまをサポートしたいと考えております。

字幕の作業に必要なのは、速さ、正確さ、そして臨機応変な対応です。
専用のソフトによる緻密な作業はもちろんのこと、経験豊富なスタッフが完成までサポートいたします。
他社との違いは、格安の料金、念入りな打ち合わせ、また打ち合わせに沿った的確な表現です。
字幕を頼むと料金が…という方はぜひ一度ご相談下さい。

弊社では、映画の英語・日本語字幕を特に取り扱っておりますが、
映画だけでない動画コンテンツ(非商業・商業問わず)や個人のちょっとした映像
に関してもご相談いただければ、随時対応させていただきます。

英語字幕制作・字幕翻訳・字幕編集・映画祭用字幕・自主映画字幕支援|弊社が取り扱う字幕の仕事について

弊社では、国内での上映を目的とした海外の視聴覚著作物における日本語字幕制作、 また、国外での上映を目的とした日本の視聴覚著作物における英語字幕制作、 の他、視聴覚著作物以外の日英翻訳作業なども行なっております。

”Audiovisual Works:視聴覚著作物”とは、映写機、ビューワー、若しくは電子機器のような機械又は装置を用いて見せることが本来的に意図されている一連の関連する映像(それに伴う音声があればその音声を含む。)からなる著作物をいい、フィルム、テープなど、当該著作物が収録される有体物の性質を問わない。[米国著作権法101条参照。] 日本の著作権法よりも、この説明が的確と判断、こちらを載せておきます。